釣り場情報

狩野川(狩野川漁協) (静岡県伊豆の国市)

狩野川(狩野川漁協)

(静岡県伊豆の国市)

河川の特徴

静岡県東部に位置し、伊豆半島を流れる川。北からは富士山を水源とする黄瀬川と、南は天城山を源とする狩野川が田方平野に合流し、駿河湾に注ぐ。太平洋側の川としては、唯一北上する特徴的な河川形態をしている。
豊富な水量と良質な水質により、源流域である天城山では、その清流を活かしたワサビ栽培は全国一の生産額である。

アユの友釣り発祥の地と言われ(京都説もある)、友釣りはよく釣れすぎるため禁止願書の歴史的文献も存在している。

狩野川本流以外の屈指の支流として、伊豆市の修善寺で合流する大見川があり、他にも下船原で合流する船原川、湯ヶ島温泉で合流する猫越川などがある。

様々な川相を持ち、その場その場の技法が求められることにより鮎道場と呼ばれ、全国の鮎師が訪れる有名河川である。また地理気候的な要因もあり、年末近くまで鮎釣りができる特殊な川である。
また狩野川はアマゴ釣りのメッカでもある。春3月解禁時においても、温暖な地域のため他の河川と比べて水温も高く、早期の段階から関東近辺アングラー訪れる人気の河川である。ニジマスに関しては、北部の黄瀬川に生息している。


出典:狩野川漁協HP
更新日:2021年11月18日






漁協情報

狩野川漁業協同組合
伊豆の国市大仁 901
TEL.0558-72-5945 FAX.0558-72-5946

管 区

狩野川 及び支流

魚 種

アユ・コイ・フナ・ウグイ・アマゴ・ニジマス・ウナギ・オイカワ・カニ

漁 期

アユ(友釣・ドブ釣): 【全川】5月20日以降で組合が定めた日~12月31日【特定区域のみ】7月1日以降で組合が定めた日~12月31日
アユ(ゴロ引き): 12月1日~12月31日【エサ釣り】11月1日~12月31日(区域に関してはHP参照)
コイ・フナ・ウグイ・オイカワ: 1月1日~12月31日
ウナギ・ニジマス(エサ釣): 【黄瀬川】3月1日~12月31日【全川】3月1日~9月30日
ニジマス(フライ・テンカラ・ルアー釣): 【全支流】5月20日~9月30日【特定区域のみ】10月1日~12月31日

漁 法

友釣・ドブ釣・ゴロ引き・エサ釣・もじり・置釣・穴釣・フライ・テンカラ・ルアー・かご

遊漁券

全魚種:年券・・・¥11,000
全魚種:日券・・・¥1,800
アマゴ・ニジマス:年券・・・¥6,600
アマゴ・ニジマス:日券・・・¥1,200
以外:年券・・・¥3,300
以外:日券・・・¥660
黄瀬川 冬季C&R:期間券・・・¥5,000
黄瀬川 冬季C&R:日券・・・¥2,000