釣り場情報

飛騨川(飛騨川漁協) (岐阜県加茂郡)

飛騨川(飛騨川漁協)

(岐阜県加茂郡)

河川の特徴

美濃加茂市で木曽川に合流する一大支流である「飛騨川」の下流部で、管理区域は飛騨川(※)・白川・赤川・黒川・佐見川・神渕川・菅田川になります。全てが漁場として良好な環境になりますが、白川は特に人気の高い支流です。水源は長野県境の小秀山(標高1,982m)で、東白川村を東西13kmに渡って貫流しています。
(※)下呂市金山町、中津川市加子母、加茂郡東白川村・白川町・七宗町・川辺町、美濃加茂市下米田町内

飛騨川は日本全土の真ん中に位置アクセスが良く、遠方からの釣り人で賑わっています。昨シーズンの解禁日は2段階方式で、白川が6月12日(土)、黒川や佐見川、神渕川などが6月26日(土)としました。近年、釣果が好調なことから、昨年の解禁日には1,000人を超える釣り人があつまりました。100匹を超える遊漁者もおり、人気・実力ともに自慢できる漁場となっています。
当漁協は天然遡上がないため、すべて放流アユになります。稚アユの放流量は約12tで、内訳は琵琶湖産6t、岐阜県人工産6tを計画しています。放流期間は4月中旬から開始して6月初旬までに完了しています。

アユだけでなく、渓流での釣りも向いている川です。上流域を歩きながら、良型のアマゴなど釣果報告をいただいています。このように、飛騨川漁協は「みんなが釣れる漁場・魚の躍る川を目指して」漁協活動に取り組んでいます。

飛騨川漁業協同組合HP



更新日:2023年5月25日

漁協情報

飛騨川漁業協同組合
加茂郡白川町坂ノ東 6983-6
TEL.0574-72-1029 FAX.0574-72-1565

管 区

飛騨川及び支流

魚 種

アユ・アマゴ・ウグイ・コイ・ニジマス・ウナギ・オイカワ・アジメドジョウ・ヨシノボリ

漁 期

アユ: 公示日から12月31日
アマゴ: 3月1日から9月30日
ウグイ: 6月1日から翌年3月31日
コイ・ニジマス・ウナギ・オイカワ・アジメドジョウ・ヨシノボリ 1月1日から12月31日

漁 法

竿釣りを使用した漁法。

遊漁券

アユ 年券・・・¥15,000
アユ 日券・・・¥3,000
アユ 年券 女性・心身障がい者・75歳以上・・・¥10,000
アユ 日券 女性・心身障がい者・75歳以上・・・¥2,000
雑魚 年券・・・¥6,000
雑魚 日券・・・¥1,500
雑魚 年券 女性・心身障がい者・75歳以上・・・¥4,000
雑魚 日券 女性・心身障がい者・75歳以上・・・¥1,000