釣り場情報

大日川(新丸漁協) (石川県小松市)

大日川(新丸漁協)

(石川県小松市)

河川の特徴

大日川は、石川県小松市・白山市を流れる手取川水系の一級河川で、石川県側は富士写ヶ岳(ふじしやがだけ)とともに山中・大日山県立自然公園に含まれていいます。源流は大日如来を祭る山と伝えられる大日山で、その源は石川県と福井県の県境にあり、大日ダムを隔て、手取川へと合流します。  
大日川は、その源流から手取川との合流地点までの総延長は、34.9kmに達します。  

新丸漁協は、この大日川のダムを堺に上流部を管轄しており、下流部は白山手取川漁協管区です。新丸漁協が管轄する大日川上流部エリアは、民家もほとんどない渓谷で、水質は特に優れており、多少の雨でも濁りにくく、渓相も抜群とあってか渓流釣りマニアはたまらない河川となっています。

 その一方で、福井県側の上流部では道路が川より高くなり入川しづらくなりますが、大岩が多く一目で一級ポイントと分かる箇所が数多くあり、入川しにくい分、沢山の渓流魚が生息しており、特に上級者が満足できる河川となっています。
 また、新丸漁協管轄の下流部エリアは、川に沿って舗装された道路が整備されており、川に入りやすく、川の流れの落差が小さいため、初心者や年配の方、親子でも安心して本格的な渓流釣りが楽しめます。  

 このように、新丸漁協管轄の大日川は、渓流釣りの場所としては抜群に良いところですが、大変雪深い所でもあり、冬期は通行止めになっています。

解禁日以降しばらくは、ゲートで閉ざされている場合もありますので、釣りに出かける前には、事前の道路事情を問い合わせるなどの注意が必要です。


出典:新丸漁協HP
更新日:2021年11月19日


漁協情報

新丸漁業協同組合
小松市希望丘 1-58
TEL.0761-47-3053 FAX.

管 区

大日川及びその支流

魚 種

イワナ・ヤマメ

漁 期

イワナ・ヤマメ 3月1日~9月30日

漁 法

竿釣り

遊漁券

イワナ・ヤマメ:年券・・・¥5,000