釣り場情報

天竜川(下伊那漁協) (長野県飯田市)

天竜川(下伊那漁協)

(長野県飯田市)

河川の特徴

天竜川は、流程約200kmの日本でも有数の河川である。諏訪湖を源とし3,000mを超える南アルプス、中央アルプスなどから数多くの支流を集め太平洋に注ぐ。下伊那漁協は、中流域約50kmを管轄している。
管内は、100を超える急峻で水量豊かな支流に恵まれ、一部の源流部では、天然魚である在来種のイワナやアマゴが現在も生息しており、稚魚放流と親魚放流された準天然魚と共に、急峻な流れで身の締まった、魚体の美しい、引きの強い渓流釣りを楽しむことができる。
鮎においては、「暴れ天竜」と呼ばれる天竜川本流での豪快な友釣りをはじめ、遡上する各支流でも、多くの釣り人が鮎釣りに親しんでいる。



出典:下伊那漁業協同組合HP
更新日:2021年11月15日

漁協情報

下伊那漁業協同組合
飯田市松尾明 7499番地
TEL.0265-23-0327 FAX.0265-23-0326

管 区

天竜川及び支流

魚 種

あゆ、あまご、いわな、うぐい、うなぎ、オイカワ、かじか、コイ、ふな、にじます、どじょう

漁 期

あゆ 6/1~12/31内で組合が決めた期間。友釣り以外は別に組合が決めた日~12/31まで。
にじます類 2月16日から9月30日まで
かじか 5月16日から2月末日まで
その他の魚種 周年

漁 法

竿釣

遊漁券

あゆ・雑魚併用年券・・・¥10,000
あゆ日券(現場売り¥3,000)・・・¥2,000
雑魚日券(現場売り¥2,000)・・・¥1,000