釣り場情報

吾妻川・名久田川(吾妻漁協) (群馬県吾妻郡)

吾妻川・名久田川(吾妻漁協)

(群馬県吾妻郡)

河川の特徴

吾妻川は、群馬県・長野県境の鳥居峠に源を発し、渋川市で利根川に合流する大支流の河川です。吾妻川には、大小150余りの支流があり、イワナ、ヤマメ、カジカなどが生息しています。吾妻川の上流域には、草津温泉や、高原キャベツで有名な嬬恋村、中流域には吾妻渓谷、またそこに2020年4月1日に運用開始された多目的ダムの八ッ場ダムにより、名称「八ッ場あがつま湖」が誕生しました。
ヤマメ稚魚125,000尾、・イワナ稚魚18,000尾、アユ300kgなどの放流事業の他、山林の荒廃により産卵適地が減少しているイワナやヤマメでは、繁殖を促進するため人口産卵床の造成も行っています。また、群馬県で開発したニジマスの新魚種であるハコスチの放流にも力をいれています。

出典:吾妻漁業協同組合内共第2号及び第4号第五種共同漁業権遊漁規則
更新日:2021年12月8日


漁協情報

吾妻漁業協同組合
吾妻郡中之条町大字伊勢町 1310-1
TEL.0279-75-4114 FAX.

管 区

吾妻川・名久田川及び支流

魚 種

アユ・ヤマメ・サクラマス・イワナ・マス・コイ・フナ・ウグイ・オイカワ・ウナギ

漁 期

アユ: 公示日から10月31日までの期間内で組合が定めて公表する期間
ヤマメ・サクラマス・イワナ: 3月1日~9月20日
マス・コイ・フナ・ウグイ・オイカワ・ウナギ 3月1日〜9月20日(ただし四万湖及び岩島橋から箱島堰堤までの吾妻川は1月1日〜12月31日まで)

漁 法

手釣、竿釣、網を使用して行う漁法。

遊漁券

全魚種:年券・・・¥7,350
全魚種:日券(現場売り+700円)・・・¥1,800
全魚種(すくい網):日券・・・¥1,000
アユを除く魚種:日券<現場売り+500円>・・・¥1,000
中学生(アユを除く魚種):年券・・・¥300
高校生(全魚種):年券・・・¥3,500
身体障害者(県内住居者で手帳保持者)全魚種:年券・・・¥3,500