釣り場情報

飛騨川・益田川(益田川漁協) (岐阜県下呂市)

飛騨川・益田川(益田川漁協)

(岐阜県下呂市)

河川の特徴

岐阜県下呂市の萩原町・小坂町・下呂町・金山町の行政区域内の益田川(ましたがわ)本流及び支流が漁場となります。
益田川は岐阜県の北東部を流れる川で、木曽川と合流する飛騨川の上流域になります。乗鞍岳南麓に発し、豊かな水の流れは、下呂から金山までの景勝地「中山七里」を形成しており、飛騨木曾川国定公園の一部となっています。

益田川のアユは体高があり太いのが特長です。この重量級アユの強烈な当たりを求め、毎年多くのファンが釣りに訪れます。益田川支流の小坂川・大洞川・山之口川・竹原川では清流とその水で育った美しいアユを狙うことが出来ます。益田川のアユは本流や各支流によって味わいが違います。釣ったアユの食べ比べができるのが魅力のひとつです。
渓流はアマゴとイワナで、天然魚はもとより、当組合による多数の発眼卵や稚魚の放流で、綺麗な准天然魚の魚影が濃くなっています。支流の奥には滝を連ねる険しい谷筋が多く、危険を伴うことからベテラン向けであり、釣りには苦労しますが、釣れた時の美しい魚形が疲れを癒してくれます。

8月下旬から萩原地区に約3,000mもの友釣り専用区を設け、網解禁まで「大物釣り」を楽しむ場所を作っています。終盤には景勝地である「中山七里」にて尺鮎を狙うこともできます。
渓流では、3月1日の解禁から5月上旬までの毎週の成魚放流と、9月の大アマゴ放流が人気となっています。
是非、益田川へ足を運んでください。お待ちしております。

益田川漁協のマガジンはこちら

益田川漁業協同組合HP


更新日:2023年3月6日

漁協情報

益田川漁業協同組合
下呂市萩原町羽根 2700-25
TEL.0576-52-1035 FAX.0576-52-3733

管 区

益田川

魚 種

アユ・アマゴ・イワナ・ニジマス・コイ・オイカワ・ウグイ

漁 期

アユ: 5/11以降公示日~12/31
アマゴ・イワナ: 2/1以降公示日~9/30
ニジマス・コイ・オイカワ: 1/1〜12/31
ウグイ: 6/1〜翌年3/31

漁 法

竿釣(餌釣・毛針釣・ルアー釣・友釣)を使用した漁法

遊漁券

アユ 年券・・・¥13,000
アユ 年券(75歳以上・女性・25歳以下・心身障がい者)・・・¥12,000
アユ 日券(現場売り+3000)・・・¥3,000
アユ 日券(75歳以上・女性25以下・心身障がい者)・・・¥2,500
雑魚 年券・・・¥9,500
雑魚 年券(75歳以上・女性25以下・心身障がい者)・・・¥8,500
雑魚 日券(現場売りは+2200)・・・¥2,200
雑魚 日券(75歳以上・女性25歳未満・心身障がい者)・・・¥2,000
キャッチ・アンド・リリース 日券(現場売りは+1800)・・・¥1,800