釣り場情報

奥入瀬川・蔦沼(奥入瀬川漁協) (青森県十和田市)

奥入瀬川・蔦沼(奥入瀬川漁協)

(青森県十和田市)

河川の特徴

青森県十和田市を流れる奥入瀬川は、十和田湖から流れ出る唯一の川で、焼山(やけやま)までの14㎞を奥入瀬渓流と呼ばれます。それより下流は奥入瀬川となって太平洋に注ぎます。

奥入瀬渓流の渓谷内には、岩石が露出し多くの滝がかかっているほか、流量が一定であることから、川の中の小さな岩にも苔やかん木が生えています。
まわりの広葉樹林とも調和して日本有数の渓流美であり、ここで釣ってみたいと思わせる川です。

水量は人のひざ下ほどで安定しており、初心者や年輩の方でも、安全に安心して釣りができる川です。
ここには、細かい流れを丁寧に攻めていくと、渓相にあった美しいイワナとヤマメに出会えます。
焼山から下流域は、太平洋に直結しているため天然魚が豊富な川です。
春先には、サクラマスが遡上し、6月にサクラマス釣りが解禁となります。

近年では青森県では1番サクラマスがのぼる川として、サクラマス釣りアングラーの人気の川となっています。
夏前には天然の鮎が遡上します。味も見た目も美しく、赤石川の金鮎に対比して、銀鮎と呼ぶ人もいます。
11月にはサケが産卵のため上がってきます。各所の橋からのぞくと、まじかにそれらの魚を見ることができます。


出典:青森県内水面漁連HP
更新日:2021年10月28日

漁協情報

奥入瀬川漁業協同組合
十和田市大字奥瀬字中平 61-1  十和田湖商工会内
TEL.0176-72-3933 FAX.

管 区

奥入瀬川、蔦沼、長沼および、支流。

魚 種

サクラマス・アユ・コイ・ウグイ・ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギ

漁 期

アユ: 公示日〜翌年3月31日
コイ: 1月1日〜12月31日
ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギ: 4月1日〜9月30日
ウグイ: 4月1日〜9月30日
サクラマス: 6月1日〜7月31日

漁 法

手釣、竿釣、たも釣、四ツ手釣を使用して行う漁法

遊漁券

サクラマス(アユ・コイ・ウグイ・ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギを含む):年券・・・¥10,000
サクラマス(アユ・コイ・ウグイ・ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギを含む):日券・・・¥2,000
一般魚種(アユ・コイ・ウグイ・ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギ):年券・・・¥5,000
一般魚種(アユ・コイ・ウグイ・ヤマメ・イワナ・ニジマス・ウナギ):日券・・・¥800