河野川漁協でフィッシュパスを!

2020/01/17

河野川漁協でフィッシュパスを!

  • 福井県 河野川漁協遊漁券フィッシュパス にて、1月30日より販売いたします。

河野川漁協

福井県南越前町を流れる河野川は全長10数キロほどの短川ではあるが、日本海に直結しているため天然魚が豊富な川である。春先には、3メール幅ほどの河口から、サクラマスが遡上し、夏前には鮎が、11月にはサケが産卵のため上がってくる。各所の橋からのぞくと、まじかにそれらの魚を見ることができる。水量は人のひざ下ほどで安定しており、初心者や年輩の方でも、安全に安心して釣りができる川である。河野川を遡り里山を通ると景色は一変し、四季折々の渓相が待っている。また河野川の上流には、自然の川を利用した「渓流荘」という釣り場がある。ニジマス、ヤマメ、イワナなどが釣れ、バーベキュー場や、宿泊用のバンガローもあり、360度自然の中で、キャンプ、アウトドアとともに釣りが楽しめる場所である。

日本海河口

上流部

最上部

河野川の魚

主にヤマメの川である。春先には、日本海から母川回帰したサクラマスが遡上してくる。夏前には天然アユが河口から上がり、天然遡上主体の川である。その他にも、前述した「渓流荘」から、そこから逸れ野生化したニジマスが釣れるとして、一部のアングラーにとって穴場でもある。

料金と遊漁規則

河野川漁業協同組合が発行する遊漁許可証(河野川漁業協同組合内共第7号第五種共同漁業権より)

●遊漁規則の遵守をお願いいたします。
・詳細な遊漁規則に関しては、福井県内水面漁業協同組合連合会Webページをご確認ください。
・詳細な遊漁規則を印刷する場合は、河野川漁業協同組合内共第7号第五種共同漁業権遊漁規則PDFをご確認ください。

●管区:河野川及び支流

●魚種:あゆ・いわな・やまめ

●漁期:あゆ(公示日から11月30日までの期間内で組合が定めて公表する期間)、やまめ(2月1日〜9月30日)
*諸事情により漁期が変更されることがあります。漁協の公示する掲示物やHP等でご確認ください。

●漁法:竿釣、たも網を使用して行う漁法。それぞれの対象魚種、規模、期間については上記PDFをご確認下さい。

●遊漁料金
あゆ:年券3,500円
あゆ:日券1,100円
雑魚:日券1,000円
*遊漁者が中学生以下並びに身体障害者の方は半額。

●現場料金
・遊漁の場所で漁場監視員に遊漁料を納付する場合は現場付加額を加算した料金を徴収します。
現場付加額:200円

 

予告1月30日より

令和2年1月30日(木)より、フィッシュパスで河野川漁協の日券:雑魚の先行販売をいたします。

*遊漁規則により実際に釣りができるのは2月1日(土)からになりますのでご注意ください。

オンライン購入は⇧アイコンをクリック

 

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

 

 

人気記事
  • (2019/10/11)【お知らせ】本日〜6月末まで遊漁券5%還元!
  • (2020/01/15)5%還元!キャッシュレスで遊漁券を買おう!!
  • (2019/05/15)TV「話題のアプリ ええじゃないか!」フィッシュパス紹介
  • (2018/12/07)フィッシュパスアプリ PVが完成しました!
  • (2017/03/21)遊漁券とは
  • (2017/02/17)ヤマメ(山女魚・山女)という魚
  • (2019/02/02)【速報】2019年 九頭竜川サクラマス解禁
  • (2017/05/10)【空撮】勝山市の渓流釣りのメッカ滝波川

 

 

 

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss