長野県)下伊那漁協でフィッシュパスが使えます

2021/08/30

長野県)下伊那漁協でフィッシュパスが使えます

ドローン映像

長野県 下伊那漁協遊漁券フィッシュパスにて9月1日より販売いたします。

天竜川〜渓相豊かな支流〜

日本有数の急流河川である天竜川。下伊那漁協では、その中流域約50kmを管轄しています。

管内には100を超える急峻で水量豊かな支流があり、一部の源流部では、天然魚である在来種のイワナやアマゴが現在も生息しています。急峻な流れにより身の締まった”美しい魚体”と”引きの強い渓流釣り”を楽しめると釣り人からの評価も高く、毎年多くの釣り人が訪れます。

「暴れ天竜」と呼ばれる天竜川本流では、豪快なアユの友釣りが楽しめます。※2021年は、長野県の漁協で最も多い計5,000kg(湖産など)を放流しています。

ドローン映像の河川紹介

阿智川(あちがわ)

長野県南西部に位置する「阿智村」を流れる阿智川。

「星が最も輝いて見える場所」第1位に認定されたこともある阿智村は、豊かな自然に囲まれています。美肌の湯で知られる「昼神温泉」を有する温泉郷で、その真ん中を阿智川が流れています。

写真の赤い橋周辺は、浅瀬が多く親子や観光客が釣りをする姿も見られます。

春には、赤・桃・白色の花桃が阿智川沿いに咲き乱れます。

売木川(うるぎがわ)

アマゴを狙うなら放流量の多い売木川がおすすめです。

信州最南端の村の一つで愛知県との県境にある「売木村」を流れる売木川は、愛知県や静岡県からもアクセスがよく手軽に都会の喧騒からはなれて雄大な自然の中で渓流釣りを楽しめる場所です。

天竜川

日本有数の急流として知られる天竜川ですが、弁天橋付近には、流れが緩やかで安心して釣りができるポイントがあります。川沿いには天竜舟下り(弁天港)や公園もあることから、好アクセスです。

※弁天橋下流では、鮎のルアー釣りも楽しんでいただけます。

遊漁券の購入

【魚種】
あゆ・にじます・あまご・いわな・かじか・こい・ふな・うぐい・おいかわ・うなぎ・どじょう
【漁期】
・あゆ:6月1日以降組合が定める日〜12月31日まで
・にじます・あまご・いわな:2月16日〜9月30日まで
・かじか:5月16日〜翌年2月末日まで
・こい・ふな・うぐい・おいかわ・うなぎ・どじょう:1月1日〜12月31日まで
【遊漁料金】
あゆ、あゆ以外の魚種 共通:年券10,000円
あゆ:日券2,000円
あゆ以外の魚種:日券1,000円

詳細な遊漁規則に関しては、
下伊那漁業協同組合内共第6号第5種共同漁業権遊漁規則PDFをご確認ください。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss