宮城県)花山漁協でフィッシュパスが使えます

2021/12/22

宮城県)花山漁協でフィッシュパスが使えます

宮城県 花山漁協遊漁券フィッシュパスにて販売いたします。

花山漁協

一迫川

花山漁協は宮城県栗原市にあり、北上水系である一迫川、草木川、長崎川を管轄している漁協です。

数多くの支流を管内に抱えているため、釣りの対象魚種も豊富で、それぞれの漁場に適した魚類の放流事業を実施しています。

上流の渓流域にはヤマメ・イワナを、花山湖にはワカサギ・ニジマス・コイ・ウグイ等と、魚の生息環境に基づいた棲み分けを徹底しています。

川の特性を生かし、変化に富んだ漁場作りに取り組んでおり、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合った釣りができます。本格的な渓流釣りから子供連れのファミリーまで、幅広い層の釣り人のニーズに応えた漁場です。

一迫川(いちはざまがわ)

一迫川は、栗駒山南麓「麝香熊沢(じゃこうくまさわ)」に端を発し、沢水を集め「母沢」となり、湯浜温泉上流の「上滝」・「下滝」を形成後、湯の倉温泉下流にて南に大きく流れを変え、国道398号線沿いに花山湖を作る花山ダムまで下っていきます。この区間までが渓流魚の主な釣り場になります。

支流の草木川は花山と鬼首を結ぶ峠道沿いの沢で、高低差のない歩きやすいポイントとなります。

周辺は深い山々に囲まれており、自然豊かで静寂でゆったりとした時間を過ごせます。

花山湖のワカサギ釣りドーム船

花山湖は澄んだ湖で景観が美しく、冬になると宮城県で唯一のドーム船でのワカサギ釣りが開催されます。寒さを気にすることなく、暖かい空間で釣りを楽しめるとあって人気です。

釣り場まで東北自動車道 築館IC から35分と近い位置にあるため、県外からのアクセスもよく東北や関東地域から多くの釣り人が集まります。

ワカサギ釣りは11月〜3月までで完全予約制です。人気のためすぐに満席になるので早めのご予約がオススメです。

遊漁券の購入

【魚種】
・やまめ、さくらます、こい、わかさぎ、ふな、うぐい、いわな、にじます

【漁期】
・やまめ、にじます・いわな:3月1日~9月30日
・さくらます、こい、うぐい、ふな、わかさぎ:1月1日から12月31日

【遊漁料金】
・雑魚:日券 1,000円

詳細な遊漁規則に関しては、
花山漁業協同組合内共第7号・第8号・第9号第五種共同漁業権遊漁規則PDFをご確認ください。

周辺施設

道の駅・路田里はなやま

近くにある「道の駅・路田里はなやま」では地元の特産物である自然薯、山菜、きのこなどを販売しています。

レストランでのおすすめは、自然薯、イワナ、山菜などを使った「自然薯定食」です。

道の駅・路田里はなやま公式サイト

宮城県栗原市花山字本沢北ノ前112-1
TEL : 0228-56-2265

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss