【水中撮影】奥越(福井県)ヤマメ・イワナの成魚放流

2017/11/13

【水中撮影】奥越(福井県)ヤマメ・イワナの成魚放流

福井県 奥越漁業協同組合ではヤマメ・イワナの成魚合計1500匹(18cm前後)を、

来年3月の雑魚解禁に向けて管区内の九頭竜川・大納川・石徹白川(福井県)10箇所に放流しました。

地形や流れや魚の動きを考え、細かな放流場所の選定をしました。

放流場所ごとにヤマメとイワナを分別しました。

自分の棲家へ向けて各々が散らばりました。

最後のポイントでは、タンクの底に隠れていたヤマメとイワナを集めての同時放流になりました。

 

FISHPASSは未来の日本の川と地域を豊かにするという理念をもとに、釣り人地域自然環境の3つを結びつけて豊かさの連鎖を実現していきます。

釣り人をより豊かにするアイディアを追求します。

釣り人地域を結びつけて、地域が豊かになるアイディアを追求します。

釣り人に愛される川をめざし、自然環境を豊かにするアイディアを追求します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss