サクラマスを釣るために福井までやってきました!

2018/05/04

サクラマスを釣るために福井までやってきました!

はじめに

大阪という都会のど真ん中で少女時代を過ごし、「田舎は虫が多くてできれば行きたくない」と思っていた私が自然の良さに目覚めたのは数年前。

川や渓谷に惹かれ、日帰り旅行で地方に行っているうちに、自分の住んでいる場所に自然が少ないのはおかしいと思い始め、いつか、というか今すぐにでも田舎に移住したい、と思い始めたのはここ最近。

とは言っても、田舎に仕事はあるのか、そんな簡単に田舎に住めるのかと思っていた時に見つけたのは、「ふるさとワーキングホリデー」という制度。

これは、都市に住む若者が一定期間地域に滞在し、働きながら地域の人たちと交流し、地域との関わりを深めていくことのできるというもの。

地方移住の手がかりを掴もうと、この制度を使わせていただきました。

そして選んだ企業は、サクラマスの川釣りに挑戦できる”フィッシュパス ”。

このような機会がなければ経験することのできない仕事です。

この仕事を通して田舎暮らしへの構想を膨らませつつ、地域貢献の一助となればと思います。

 

ワーホリ中のお仕事

釣りをすると簡単に言いましたが、釣り自体まともにしたことのない私です。初歩的なところからいろいろな方に教えていただいて、その体験記をフィッシュパス マガジンに載せていくことが私の仕事です。さらに、地域とサクラマスとの関わりをどんどん発信していければと思っています。

こちらは今日の九頭竜川です。

ちょっと暑いくらいの暖かい日で、雪があったというのが嘘のようです。

九頭竜川は綺麗で、この川の何処かにサクラマスがいると考えると、これからが楽しみでなりません!

釣りするぞーー!!

 

次回

サクラマスの稚魚育成の現場を見てきました【サクラマス釣り奮闘記第二弾②】です。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss