釣りキチ三平のふるさと 秋田)役内・雄物川漁協でフィッシュパスが利用できます

2019/04/05

釣りキチ三平のふるさと 秋田)役内・雄物川漁協でフィッシュパスが利用できます

『釣りキチ三平』のふるさと清流 役内川・雄物川上流を管轄する

秋田県役内・雄物川漁協遊漁券フィッシュパス にて本日より販売いたします。

4月1日解禁:役内・雄物川漁業協同組合

圧倒的な放流数(ヤマメ:7万5000匹)

a

役内川と雄物川上流には、毎年ヤマメ:7万5000匹放流しています。秋田県の漁協の放流実績が平均1万匹から比べると圧倒的な放流数です。

映画『釣りキチ三平』の舞台

 

Amazon:DVD販売:3,740円(2019年3月29日時点)

【キャスト】須賀健太・塚本高史・香椎由宇・渡瀬恒彦・土屋太鳳・小宮孝泰・志村東吾・安居剣一郎・平賀雅臣・中西良太・片桐竜次・螢雪次朗・萩原聖人

「役内川」は「役瀬川」という名で、鮎釣り大会の舞台に登場します。撮影にあたり、巨鮎が縄張りにしそうな大岩があり、美しい川と渓相場所として、役内川が選ばれたようです。三平役:須賀健太さん、魚紳役:塚本高史さん、ゆりっぺ役で当時中学生だった土屋太鳳さんもこの役内川での友釣り編に登場します。

漁協事務所と養魚場と食事

秋田県湯沢市を流れる役内川(雄勝漁協)と雄物川上流(雄物川上流漁協)は2019年4月1日に新たに役内・雄物川漁協として出発いたしました。

養魚場と釣り堀と食事処(休憩所)でもあるイワナの里:〒019-0321 秋田県湯沢市秋ノ宮桑沢18−3

【料金と遊漁規則】

●遊漁規則
・(旧)雄物川上流漁協管区:役内・雄物川漁業協同組合内共第4号第五種共同漁業権遊漁規則
・(旧)雄勝漁協管区(役内川):役内・雄物川漁業協同組合内共第1号第五種共同漁業権遊漁規則
*2019年4月1日より(旧)雄物川上流漁協と(旧)雄勝漁協管区(役内川)が合併したことにより、旧管区ごとに遊漁規則を施行。

●魚種:あゆ・いわな・やまめ・うぐい
・(旧)雄物川上流漁協管区:上記以外に、こい・ふな含む
・(旧)雄勝漁協管区(役内川):上記以外に、かじか含む

●漁期

・やまめ、いわな、うぐい(4月1日〜9月20日)かじか(6月1日〜9月20日)

・あゆ(7月1日〜10月31日)

●遊漁料金
いわな・やまめ・うぐい:年券5,000円・日券1,500円

あゆ::年券8,000円・日券2,000円
*遊漁者が中学生以下並びに肢体不自由者(身体障害者手帳3級以上)は無料遊漁券オンライン購入はちらまで。

役内・雄物川の渓流魚

イワナ

ヤマメ

役内川の風景

役内川(撮影:2019年2月28日)

役内川(撮影:2019年4月2日)

役内川支流の薄内川:「イワナの里」前(撮影:2019年2月28日)

雄物川上流の風景

雄物川本流と高松川の合流地(撮影:2019年2月28日)

最後に菊池組合長より

実写版映画『釣りキチ三平』の舞台になった、日本の原風景が残る秋田県の役内川でぜひ釣りを楽しんでください。

昨年末に、養魚場で育てた元気なヤマメを7万5000匹放流しました。ヤマメとの最高の出会いができることをお約束します。

また、近くの漁協事務所でもある「イワナの里」に休憩にでもお立ち寄り下さい。名物『三平定食』も用意してあります。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

 

 

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss