Westcountry Angling Passport

2019/12/25

Westcountry Angling Passport

Fly fishing on Dartmoor

五月半ば、まだ肌寒い日も続くイギリスでしたが、週末を使ってイギリス南西部、デヴォンに広がるDartmoor (日本では一般的にダートムーアと呼ばれていますが、どちらかというとダートムアに近い発音です)にてフライフィッシングを楽しんできました。ダートムーアは、シャーロックホームズファンなら聞いたことがある、荒野が広がり風も強い地域で、日が暮れてくると本当に魔犬でもでてきそうです。

イギリスにもFISHPASSが!?

このあたりの河川でフライフィッシングを楽しむには、Westcountry Angling Passportというシステムを利用して簡単に釣りをすることができます。日本のフィッシュパスと同じようにアプリが利用できます。奇遇にも、このアプリの名称も「FISH PASS」といいます!アプリをダウンロードして登録後、まずは課金する必要があります。コインを5枚単位で購入するのですが、1枚あたり£3、約200円くらいです。Westcountry Angling Passportは、フィッシュパスのように、それ自体で河川の管理はしていません。釣りをする利用者へ釣りチケットの販売を代行していて、河川はそれぞれ個人や国などの所有となっています。

初日に行った川は、River Culm =カルム川といって、北のサマセットからデヴォンまでを流れるRiver Exe=エクス川の支流のひとつにあたります。

https://fishpassapp.co.uk/beats/35

このカルム川の上流部分、ビートNo.4に今回行ってきました。こちらは2コイン、£6となります。ちなみに、アプリでビートから選ぶこともできますが、現地で、QRコードのついた小さなボックスをスキャンすることでもビートを選ぶことができます。Westcountry Angling Passportでは、事前に予約することはできないので、現地へ行ってから当日券を購入することになります。

Westcountry Angling Passportでは、事前にビートを予約することはできません。そのため、すでに別の釣り人がいる可能性もあります。現地へ到着後、当日券をアプリを通して購入するか、あるいは、事前に10枚綴り、または5枚綴りの回数券のようなチケットをオンラインまたは地元のショップなどで購入することもできます。回数券は、必要枚数に必要事項を記入し、釣りを始める前にビートに設置してある回収ボックスへ投函します。

https://westcountryangling.com/shop/

 

この日は曇り、水位はまずまず。なかなか釣果のあがらない筆者ですが、なんとか天然のブラウントラウトを釣り上げました。ウェストカントリーの河川は水位が低く岩が多いので、魚のサイズは小さめのものが多いです。

なかなか魚の写真を取るのは難しく、これが精一杯でした!

Postbridge

翌日向かったのは、チャールズ皇太子の所有する領土であるDuchy of Cornwallが管理する河川のひとつです。こちらでのフライフィッシングも、Westcountry Angling Passportを通してチケットを購入することができます。そのほかにも、ダートムーア内に何箇所かチケットを購入できるお店があります。そのひとつが、Postbridge*(ポストブリッジ)の小さな郵便屋さんです。Postbridgeには、中世に作られたとても趣のある石橋が現存しています。

*Postbridge=イギリスのデヴォン州にあるダートムーアの中心。イギリスの青銅器時代の石橋があり、人気観光スポット。

https://duchyofcornwall.org/news/fishing-on-dartmoor/

この日は晴れて、気温もかなり上がりました。かなり乾燥した時期が続いていたので、土が乾いています。

川の水はとても透明度が高く、底までよく見えます。ダートムーアの川は、ハンプシャーのチョークストリームとは違って、岩が丸く緑の苔が生えています。水位はあまり高くはなく、流れも穏やかです。しかし、滑りやすいので、できればウェーディングブーツにはスパイクをつけたほうがいいかもしれません。また、近年はフェルトソールのブーツは、イギリスでは敬遠されている面もありましたが(川から川への微生物などを媒介しかねないという理由などで)、滑りにくさの観点や、金額的にも実はフェルトソールは効果が高いようにも思えます。

最後に、釣果をアプリを通して報告しないと、次のチケットを購入することができません。なかなか釣果が1とか0とかは恥ずかしくて報告したくないのですが・・・ちなみに、釣果0のことを「(釣りのゲームに)負けた」という意味でSkunked!といいます。そんな日もあります。

参照

Westcountry Angling Passport:https://westcountryangling.com/

Casting for Recovery UK&I:https://www.countryside-alliance.org/charity/casting-for-recovery-uk-ireland

ライター紹介

イギリス在住のペンネームあきばのあけさん。Casting for Recovery UK&Iというチャリティ主催のフライフィッシングコースに参加して以来フライフィッシングを始める。現在、イギリスではチョークストリームでの川釣りや、池でのニジマス釣りをする。

ライター募集

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss