フィッシュパスの漁協探訪#01 栃木県西大芦漁協

2019/08/07

フィッシュパスの漁協探訪#01 栃木県西大芦漁協

栃木県  西大芦漁協へ

フィッシュパスで訪問した漁協さんを不定期に紹介していきます。今回は、縁があってお邪魔した栃木県のお話。

栃木県といえば「餃子」「いちご」「日光東照宮」などキーワードが色々と浮かびますが、県で定着しつつあるのが「自転車(ロードサイクル)」。
宇都宮市では毎年世界トップクラスが参加するサイクルロードレース(自転車競技)が開催されたり、様々な自転車にまつわるイベントが多く開催されています。そして自転車をつかって地域活性の取り組みが、随所に見られました。

例えば、ロードサイド店舗には自転車を置く専用のスタンドが!


幹線道路には、自転車専用通行帯がしっかり整備!

栃木の紹介をもうひとつ!NHK「ブラタモリ」でも紹介された「大谷石」はご存知ですか?

宇都宮駅から西大芦漁協に向かう途中、とにかくクリーム色の優しい風合いの石造りの建物が目に入ります。


これが大谷石の採掘場。軽く・柔らかく・加工しやすく・耐火性にも優れているため、帝国ホテルなどの近代建築に多用されたそう。

一方で、地下採掘場の坑道が至るところに広がり、現在では地表の陥没事故に発展ということも。

 

西大芦漁協に近づくと、どこか懐かしい日本の風景が。

川で遊ぶ子どもたち!

橋桁から子どもたちが、ジャンプしたり潜ったりして遊んでいました、羨ましい!楽しそう!


金・土・日が営業のいい感じのカフェもありました。

機会があれば是非。ランチ美味しかったです、手作りジャムなども販売していましたよ。

川沿いに建つ事務所、シブい!


西大芦漁業協同組合(鹿沼市草久)


組合幹部のみなさんは、味のある濃い人柄!漁協運営や考え方、これからのことなど意見交換させてもらいました。川や釣り人の様子は、記事の下の方で。

事務所の近くはのんびりした感じです。


蒟蒻畑です、初めて見ました。こんな風にこんにゃく芋できるんですね。

途中、猿たちのお出迎えもありました、豊かな環境(笑)!

大芦川の風景

釣り人が多数いました。みんな鮎釣りに興じています。釣れているようです。

川遊びだけでなく、鮎釣りでもにぎわう大芦川へこの夏ぜひ訪れてみてください。

もちろん餃子、美味しかったです。

2019大芦川釣案内

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss