群馬県)両毛漁協でフィッシュパスが使えます

2021/01/22

群馬県)両毛漁協でフィッシュパスが使えます

360度 水中カメラ映像

PCでご覧の方はマウスで視点移動できます。
スマホでご覧の方はこちらから観てください。
本体を上下左右に振ることでまるで水中にいるかのような映像をお楽しみいただけます。

*Youtube画面の右下の設定で高画質にすることも可能です。

提携

群馬県 両毛漁協遊漁券2021年2月1日よりフィッシュパスにて販売予定です。

両毛漁協の紹介

両毛漁業協同組合は、群馬県を流れる渡良瀬川水系全域(最下流域は渡良瀬川と桐生川の合流から、最上流域は群馬県みどり市東町沢入と栃木県日光市足尾町の境界までの渡良瀬川及びその支流と、大前葉鹿用水樋管から上流の桐生川及びその支流)を管轄しております。自然豊かな山岳渓流から、里川、街なかを流れる本流での大物狙いと、多彩な渓流フィールドです。
*両毛漁協HP : https://www.ryomo-fishing.com/index.html

両毛漁協の漁場で釣れる魚

ヤマメ

イワナ

アユ

梅田湖ニジマス

梅田湖ワカサギ

料金と遊漁規則

両毛漁業協同組合 遊漁規則 抜粋
●両毛漁業協同組合が発行する遊漁許可証(両毛漁業協同組合内共第9号第五種共同漁業権及び内共第10号第五種共同漁業権より)

●遊漁規則の遵守をお願いいたします。
・詳細な遊漁規則に関しては、両毛漁協Webページをご確認ください。
・詳細な遊漁規則を印刷する場合は、両毛漁業協同組合内共第9号・第10号第五種共同漁業権遊漁規則PDFをご確認ください。

●管区:渡良瀬川本流および、桐生川・梅田湖。

●魚種:あゆ・やまめ・にじます・さくらます・いわな・ます・こい・ふな・うぐい・おいかわ・うなぎ・かじか

●漁期:あゆ(公示日から12月31日までの期間内で組合が定めて公表する期間)、やまめ・さくらます・いわな(3月1日~9月20日)、ます・こい・うなぎ・おいかわ・うぐい(1月1日から12月31日)、わかさぎ(草木湖:10月1日から翌年3月19日)(草木湖以外:公示日から翌年3月最終日曜日前々日)
*諸事情により漁期が変更されることがあります。漁協の公示する掲示物やHP等でご確認ください。

●漁法:手釣、竿釣、投網、たも網、置針、を使用して行う漁法。それぞれの対象魚種、規模、期間については上記PDFをご確認下さい。

●遊漁料金
梅田湖:年券8,500円
梅田湖:日券1,500円
全魚種(梅田湖除く):年券11,000円
全魚種(梅田湖除く):日券2,000円
雑魚(梅田湖除く):年券8,000円
雑魚(梅田湖除く):日券1,500円
中学生 全魚種及び梅田湖:年券2,000円
中学生 雑魚(アユと梅田湖を除く):年券300円
障害者 梅田湖:年券4,250円
障害者 全魚種(梅田湖を除く):年券2,750円
*遊漁者が小学生以下のときは無料

※購入時期により遊漁料金が異なります。詳しくは両毛漁協のホームページをご覧ください。両毛漁協HP : https://www.ryomo-fishing.com/index.html

●現場料金
・遊漁の場所で漁場監視員に遊漁料を納付する場合は現場付加額を加算した料金を徴収します。
現場付加額
梅田湖(梅田湖に限る):+1,500円
全魚種(雑魚+アユ)(梅田湖を除く):+2,000円
雑魚 (アユと梅田湖を除く):+1,500円

遊漁券の購入

遊漁券のオンライン購入は各アイコンをクリックしてください⇧

関連記事

渡良瀬川水系魚ふれあい振興会(WFFA)の取り組み

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss