栃木県)渡良瀬漁協の冬季ニジマス釣場がOPENします

2021/10/15

栃木県)渡良瀬漁協の冬季ニジマス釣場がOPENします

ドローン映像

栃木県 渡良瀬漁協遊漁券フィッシュパスにて10月17日より販売いたします。

渡良瀬川 冬季ニジマス釣場OPEN

冬季ニジマス釣場(C&R区間)が10月17日にOPENです!!

【ニジマス釣り】

レインボートラウト(ニジマス)は、簡単に釣りやすくビギナーでも楽しめる釣りであり、管理釣り場でも人気の魚種となっています。ニジマス釣りの魅力には3つあると思われます。

一つ目は、管理釣り場で子供や初めての方でも比較的釣りやすいという面もある一方、

自然の川や湖での釣りは、天候、水温、水量、時間、先行者状況などにより、より多くの不確実性が生まれ、その分ゲーム性が高くなります。

二つ目に、掛かった時の、他の渓流魚では味わえない引きの強さ(パワー)があり、時には魚体まるごと空中に飛び出す格闘(ファイト)が楽しめます。

そして三つ目には、レイボー(虹)トラウト(マス)という名前にあるように、虹色の綺麗な魚体に出会えた時の感動を味わえることなります。

【渡良瀬川 冬季限定のニジマス釣り場(C&R)】

本来であれば、この時期、日本全国の自然の川では、渓流魚釣りの禁漁期に入り、来年の春まで竿を納めることとなります。今回の渡良瀬川が特別に設定した釣り場は、冬季限定のニジマス釣り場でC&R(キャッチ・アンド・リリース)区間に、冬でも釣りができます。

また、その釣り場(区間)は街中にあり、JR両毛線(足利駅)や東武伊勢崎線(足利市駅)からのアクセスもよく、また川の両岸には河川公園などもあり、入川しやすい場所になっています。街中のアウトドア・アクティビティーとして、様々な方が渡良瀬川でニジマス釣りを楽しみ、その魅力を堪能できることと思います。

奥から、田中橋、中橋、渡良瀬橋

緑橋上流

手前側 緑橋 遠方(奥)北関東自動車道の橋梁

渡良瀬橋上流 奥に緑橋を望む

中橋の下流

手前側 中橋(橋の右側は東武伊勢崎線 足利市駅   

奥側 田中橋

渡良瀬漁協の漁場(C&R区間)で釣れる魚

遊漁券の購入

【魚種】ニジマス

【漁期】ニジマス:10月17日から翌年2月23日

【注意】
・C&R期間:10月17日から12月31日
・C&R区間:鹿島橋から田中橋

※1月1日から2月23日の期間は持ち帰りできます。
※2月24日から田中橋より上流も渓流釣り準備の為、全面禁漁となります。

【遊漁料金】
ニジマス 一般:日券1,500円
ニジマス 女性:日券800円
ニジマス 肢体不自由者:日券800円

遊漁券の購入はアイコンをクリック

詳細な遊漁規則に関しては、
渡良瀬漁業協同組合 令和3年 お知らせPDFをご確認ください。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss