水中ドローンで福井工業大学山西ゼミと連携

2017/11/06

水中ドローンで福井工業大学山西ゼミと連携

a

福井工業大学 環境情報学部 経営情報学科 山西ゼミでは、脳機能におけるニューラルネットワークモデリングを研究しており、研究テーマとして、神経情報モデル、感覚情報処理、RoboCupサッカーシミュレーション、情報教育があります。

また、自作キット版の水中ドローン(OpenROV)を最適に動くための人工知能の研究・開発を行なっています。

10月26-27日に開催されたテクノフェアに出展しデモンストレーションも行なっておりました。

 

FISHPASSは山西ゼミと連携し、ドローン撮影を行なっていきます。

九頭竜川で実験した動画を後日公開させて頂きます。

 

 

FISHPASSは未来の日本の川と地域を豊かにするという理念をもとに、釣り人地域自然環境の3つを結びつけて豊かさの連鎖を実現していきます。

釣り人をより豊かにするアイディアを追求します。

釣り人地域を結びつけて、地域が豊かになるアイディアを追求します。

釣り人に愛される川をめざし、自然環境を豊かにするアイディアを追求します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss