フィッシュパスで働きます【サクラマス釣り奮闘記】

2018/03/20

フィッシュパスで働きます【サクラマス釣り奮闘記】

フィッシュパスで働きます

私は現在東京の大学院で教育関連を研究しています。

本日より、ワーキングホリデーをつかってフィッシュパスで働きます。

知人に「3月は“ワーホリ”に行くんだよ!」と伝えると、「どこの国に行くの?」と返答されました。

そして今こうして、東京から福井にやってきてフィッシュパスマガジンを書いています。

私が、ワーキングホリデー先としてこの会社を選んだのは、幻の魚サクラマス釣りに挑戦できること。

まさにワクワクドキドキです。釣り人と地域と自然を結び付け、川に人と魚の賑わいをつくるという

フィッシュパスの理念に共感して、少しでも協力できることがあればと思い応募させてもらいました。

 

ワーキングホリデーとは

少し福井県のワーキングホリデー事業に関して紹介したいと思います。福井県内で仕事を体験しながら福井県での暮らしの魅力を体感するといった趣旨の県の事業になっています。福井県外から来た大学院生(私)が企業(フィッシュパス)に入り、福井に滞在しながらお仕事をするということになります。

普段は教育関連について学んでいる私に、何ができるのでしょうか。お仕事になるのでしょうか…不安ではありますが、私にとっては、釣りという領域は初めての体験、ワクワクする気持ちが先立ち、とにかく楽しみ。こうして記事としてアップする以上、お伝えできる“何か”を、福井に滞在する間で残せたらと考えています。

私の仕事テーマ(サクラマスと地域)

私の仕事テーマは、

九頭竜川サクラマスをとおして地域の魅力発信」です。

サクラマスがどういう魚かも全く知らなかった私にとって、まずは今日から幻のサクラマスを求めて、その活動日記をフィッシュパス・マガジンでアップしていきます。生まれて初めての川釣り、しかも九頭竜川は、全国の釣り人の憧れの川で、サクラマスと巡り会うことができるのか。サクラマス釣り以外でも、サクラマスを育んだ地域そのものの魅力を発掘して行きたいと思っています。はたしてどこまでできるか、不安はありますが、楽しみでいっぱいです。

次回

次回、サクラマス釣り奮闘記「〜訪問編〜」

九頭竜川中部漁協などサクラマスに関わる方々を訪問します。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを目指します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss