【鮎解禁ドローン】奥越漁協(九頭竜川)年券4,000円で釣果抜群

2018/07/17

【鮎解禁ドローン】奥越漁協(九頭竜川)年券4,000円で釣果抜群

九頭竜川最上部の奥越漁協エリアの鮎釣りが穴場です。

7月7日(土)にアユ釣り解禁し、釣果が抜群だけでなく、なんと鮎年券が4,000円1日券が1,500円です。

(*下流の九頭竜川3漁協の年券は10,000〜12,000円、日券は3,000円)

もともと渓流処として県内外の釣り人に人気のエリアですが、本年度より鮎の放流に力を入れており、赤丸急上昇の鮎釣り場になっています。

また、奥越和泉地区は標高500mの上流域であり、今夏の猛暑の中でも涼しく快適に釣りができます。

解禁当日ドローン映像

石徹白川と九頭竜川

アユ釣り風景

九頭竜川 下山

a

九頭竜川 ホテルフレアール前

a

石徹白川 前坂キャンプ場近く上流部

a

解禁日アユ釣果

九頭竜川(下山)

解禁日に一番釣り人が集中しており、10〜30匹。型は18cm〜21cm。翌日8時から10時の5名の釣果5〜10匹、型は18cm〜21cm。

九頭竜川(ホテルフレアール前)

解禁日に35匹、翌日には5名が入り釣果は8〜18匹。型は19cm〜22cm。

石徹白川(前坂キャンプ場近く)

解禁日に1時間で4匹、翌日16時〜18時よりフィッシュパスstaffにより、7匹(*写真オトリ3匹込)。

オトリ店情報

奥越漁協にて販売しております。

1匹400円、3匹で1,000円の特価で販売しております。

奥越漁業協同組合

912-0218 大野市川合21-34

TEL(0779)78-2155

釣り情報サービス

奥越漁協HP にて、各ポイントの釣果実績、川の状態、穴場情報などの最新情報を取得できます。

奥越漁業協同組合HP

お知らせ

奥越漁協の遊漁券(アユ券雑魚券)をフィッシュパス(⇦クリック)にて購入できます。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

 

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss