9月 隆盛を極める日野川アユ

2019/09/06

9月 隆盛を極める日野川アユ

一般的にアユ釣りは、6月、7月、梅雨明けとともに最盛期になります。

8月には、天然遡上川では釣り頃になり、数釣りができ、

放流河川では、20センチ越えのアユに育ち、引きの強さを楽しめます。

9月釣果と威力が増した日野川

9月、ここ福井県日野川では、真夏のお盆が過ぎた頃から、70万尾放流したアユが「スイッチが入ったように隆盛を極めています。

この時期、数が減るものの大型アユが釣れるのを楽しむものですが、9月の日野川では、7月、8月より平均釣果が一段階上がり(日野川漁協HPの最新釣果より)、なおかつサイズとともに体高のあるアユが釣れ出しました。

9月3日に29センチのアユが漁協に持ち込まれました。

9月5日(火)の日野川

日野川の噂を聞きつけ、南条大橋下流では、平日の午前中にもかかわらず、地元だけでなく関西、中部地方の太公望たちで賑わっています。

地元コメント

81歳地元の釣り人

「62年日野川でアユ釣りしているが、近年では最高に釣れている。」

「特に夕方がいい。」

「尺アユが釣れたという報告もそろそろ上がってくるだろう」

まだまだアユ釣り全盛

釣り人の情報では、まだ日野川のアユは落ちておらず、この後もしばらく友釣りができます。

また、網の解禁も10月からで、しかもごく一部のポイントだけのようです。

天候状況が良ければ、今年は10月も楽しめるとのことです。

全国的にアユの不良で、満足いくアユ釣りシーズンを過ごせなかった方へ。

しまい始めている竿を今一度磨き、福井県日野川に訪れてみてはいかがですか。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss