栃木県)塩原漁協でフィッシュパスが使えます

2021/11/02

栃木県)塩原漁協でフィッシュパスが使えます

ドローン映像

栃木県 塩原漁協遊漁券フィッシュパスにて11月1日より販売いたします。

箒川(ほうきがわ)

箒川は栃木県那須塩原市を流れる清流です。那須塩原市といえば、古くから有名な温泉街です。また皇室方のご静養の場でもあり、雰囲気佇む町です。そんな街の中で釣りが楽しめるのが箒川です。

塩原漁協は、箒川上流部とその支流を漁場の区域とする漁協です。源流域から中流域までバラエティに富んだ河川形態の漁場ではイワナ、ヤマメ、アユ、カジカを中心に多くの遊漁者が釣りを楽しんでいます。

平成26年にニジマスのキャッチ&リリース区域を設けて以来、大型ニジマスを放流し、3月1日から翌年1月中旬までの間に多くの釣り人が訪れます。特に渓流釣りが禁漁となる9月20日以降は、紅葉と、ルアー・フライを楽しむ釣り人が、箒川の風物詩にもなっています。 

また、ヤマメやイワナを追加放流して開催している特設釣場も人気を博し、県内外からの釣り人で賑わいます。

アユの天然遡上はありませんが、毎年、4~5万尾の稚魚を箒川の中流域に放流しており、夏のシーズンには多くの太公望が友釣りを堪能します。

このように本格的な渓流アングラーからファミリーまで、幅広い層の方々が楽しめる漁場であります。また各所にトイレが整備されており、日帰り温泉も多数あり、観光地ならではの利便性の高さが人気の理由になっています。また東北自動車道からほど近い位置にあるため、県外からのアクセスもよく遠方から多くの釣り人が集まります。

遊漁券の購入

【魚種】
サクラマス・ヤマメ・イワナ・ニジマス

【漁期】
公示日から翌年1月10日

【遊漁料金】
C&Rエリア:日券2,000円

遊漁券の購入はアイコンをクリック

詳細な遊漁規則に関しては、
塩原漁業協同組合内共第4号第5種共同漁業権遊漁規則PDFをご確認ください。

ニジマス放流

9月23日に塩原漁協さんのニジマス放流におじゃましてきました。

当日は晴天に恵まれ、まだまだ暑さの残る朝でした。この日は、キャッチ&リリース区域の10箇所に合計400kgのニジマス放流です。理事さんたちも多数かけつけ、トラックと軽トラで移動していきます。

トラックが止まると、みんなが一斉にバケツにニジマスを入れて川まで運びます。成魚放流なので、バケツから溢れんばかりの勢いです。蓋をしめて運ばないと、川に辿り着くまでにバケツから出てきてしまいます。

川の中で放流すると、ニジマスたちは元気に泳いで行きました。ただ、水になれるまで時間がかかるので、放流したからといってすぐには釣ることはできないそうです。

祝日ということもあり、この日は朝からキャッチ&リリース区間に多くの釣り人が訪れていました。

栃木県からの緊急支援事業によるニジマス放流は10月に400kgを2回行っています。

今後の予定は、11月2日に特大のニジマス400kg放流予定で、3日には「ビックワンコンテスト」が行われます。

その後、11月20日に400kg、12月4日に250kg放流します。一人でも多くの釣り人にキャッチ&リリース区間を楽しんでいただきたいので、皆様、コロナ対策と釣り人マナーを守りお越しください。

その他、詳しい情報は塩原漁協のホームページを御覧ください。
塩原漁業協同組合HP

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss