2019真名川・九頭竜川(大野市)アユ解禁レポート

2019/06/24

2019真名川・九頭竜川(大野市)アユ解禁レポート

大野市漁協管区の九頭竜川と真名川の解禁日の盛況は、昨年200人に対し今年は300人で、特に中部圏からの釣り人が訪れました。

*漁協情報

最新釣果情報(大野市漁協HP

大野市漁協ホームページをご確認ください。

九頭竜川

阪谷新橋

竜仙橋

九頭竜川の七板では朝8時には入る場所がないほど、最も釣り人が集中しました。平均釣果は20匹でした。

特に釣果が上がったのは阪谷橋の上流の七板下で、100匹1名(大野市在中)、80匹1名(越前市)という釣果もありました。

昼休憩中の釣り人

真名川

真名川は、前日の夜にダムの放水があり、水も冷たく水位も20cm高となり

また、9時30分より雨が降りだし、アユの活性も落ちる状態で、決して良い条件下ではありませんでした。

しかし、それでも真名川グランド前では1人平均15〜20匹の釣果でした。

魚道下が特に調子が良く平均30匹でした。

魚道上(堰)の下

解禁(フィッシュパスも参加)

フィッシュパススタッフも9時までに15匹、竿を納めた13時までに27匹と非常に満足いく結果でした。

まさにこれぞ「解禁」を堪能しました。

AM9:30釣果15匹

本日1番のサイズは20.5cm、体高もあります。

今シーズン引き続き真名川を楽しみたいと思います。

喫茶とっど

阪井・廣瀬販売所

九頭竜川・真名川(大野市)アユ券をフィッシュパス で販売しています。

購入こちらまで。

釣果情報更新中!大野市漁協「新」ホームページ

https://www.ono-gyokyo.com/

・他河川からの友鮎の持ち込みは遠慮下さい。

・解禁前からの場所取りは遠慮下さい。

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss