戻る

毛ばりを作りました【サクラマス釣り奮闘記第二弾⑤】

2018/05/19 FishPass

作成風景

毛ばりとは

ルアーと違った釣り方で、フライフィッシングというものがあるそうです。

釣り糸の先に、小さな虫のようなもの(毛ばり)をつけて釣る方法です。

そして今日はその毛ばり作りに挑戦します!

 

先生のお手本

先生は安田さんです。まずはお手本を見せてもらいました。

こちらは安田さんが作っているところ。鳥の羽一本一本を操っています。

なんて細かい作業でしょう。

ここまで仕上がりました。

さらに虫らしく見せるために、こんなものまでつけちゃいます。

左側は、また別の鳥の羽で、右側は、その羽にまた別の鳥の羽をくっつけたもの。一本の毛に小さな毛が生えているから、くっつくのだとか。別の種類の羽がこんなに綺麗に付くということに驚きました。

毛ばり作りを経験しなかったら、こんなにまじまじと鳥の羽を見ることもなかったでしょう。

そしてできあがったのがこちら。

む、虫に見える!飛んで来たら思わず手で払いのけてしまいそうです。

 

実際に作ってみました

安田さんに教えていただいた通りにやってみました。

こんなふうにして、

羽は、ピンクと黄色を選びました。できたのはこんな感じ。

可愛らしく仕上がりました。自然界にはなさそうな配色ですが、気にしません!

奇抜な色合いに魚が興味を持ってくれることを祈ります。

 

今日の作品はこちらです。

真ん中2つの虫らしい毛ばりはもちろん安田さん作。

両脇のカラフルな毛ばりは私が作りました。

これでフライフィッシングに挑戦します!

 

次回
次回はとうとう最終回「フライフィッシングに挑戦【サクラマス釣り奮闘記第二弾⑥】」です。

バックナンバー

ルアー釣りをしました【サクラマス釣り奮闘記第二弾④】

日本一有名なサクラマスの釣り具屋さん【サクラマス釣り奮闘記第二弾③】

サクラマス釣りのためのウェアを買いに行きました【サクラマス釣り奮闘記第二弾②】

サクラマスを釣るために福井までやってきました!【サクラマス釣り奮闘記第二弾①】

関連記事

人気記事

1 2 3
→もっと見る
新着記事

→もっと見る
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss