『釣りキチ三平』ユリッペは実在していた?【書籍紹介】マンガ万歳

2020/10/10

『釣りキチ三平』ユリッペは実在していた?【書籍紹介】マンガ万歳

【書籍紹介】マンガ万歳―画業50年への軌跡 語り 矢口高雄

2020年9月16日に、秋田県初の内閣総理大臣に就任した菅義偉氏の故郷として話題になったのが、湯沢市秋ノ宮です。以前は雄勝郡秋ノ宮と呼ばれていたのですが、同じ雄勝郡(西成瀬村)出身で、釣り人にとって忘れてはいけない方が、マンガ家の矢口高雄先生です。

矢口高雄先生の画業50周年を記念して、地元秋田県の新聞、秋田魁新報の聞き書き連載していた「シリーズ時代を語る」「矢口高雄編」を収録した本が発刊(2020年9月28日)されました。昨年末、秋田出張に行った際に宿泊先の旅館で、秋田魁新報の朝刊でこの「シリーズ時代を語る」「矢口高雄編」を目にして、書籍化されないかと個人的に願っていたところでした。今回は、その本の紹介ですが、その前に矢口先生のヒット作の『釣りキチ三平』の説明です。

マンガ『釣りキチ三平』とは

昭和48年(1973年)から連載が始まった『釣りキチ三平』は、釣りは魚と人間の知恵比べをテーマに、今まで無かった新たなジャンルを開拓した作品です。

このマンガを機に興味を持ち、釣りを始めた人も多かったようです。

幻の魚や巨大魚を追い求めるストーリーや、釣りを通して描かれる人間ドラマ、魚な棲む環境を守っていくことの大切さを教えてくれます。

私が通っていた町立の図書館に唯一置かれていたマンガが『釣りキチ三平』でした。未だにこのマンガを超える釣りマンガはないと言われており、釣り人にとってのバイブルとなっています。

また、ヤマメやイワナなどの魚の描写が繊細かつ躍動感に溢れた表現がされているという点も人気の要因です。

主人公とその釣り人仲間が直面する自然の神秘さ、かたや荒々しく恐ろしい場面を通して、より一層、生き物と、その中で生きていく人たちの素晴らしさが伝わってきます。その感動や教訓が、約50年たった今でもあせることなく読み継がれている所以だと思います。

書籍紹介

秋田魁新報の記者が矢口先生の自宅を訪ね、聞いた話を「シリーズ時代を語る」「矢口高雄編」として、秋田魁新報で連載したものです。秋田魁新報の朝刊に2019年10月23日から11月27日の1ヶ月間にわたって掲載されました。それら連載をまとめ、改めて加筆・修正して出版されたものが今回の書籍になります。

内容は、矢口先生の生まれから、銀行マン時代、マンガ家になり現在に至るまでの半生になります。

巻尾に、矢口先生のお気に入りの一作として「少年の夏」が載せられています。

こんなことが知れる

・『釣りキチ三平』の三平三平(みひらさんぺい)のネーミングの由来は?

・『釣りキチ三平』ヒロインのユリッペは実在していた?

・地元秋田県の地方銀行の秋田銀行ではなく、北都銀行に入行したわけ?

・銀行マン時代にアユ釣りにはまり、通った川は役内川!?

・銀行マン時代、支店長にマンガを書いている事を馬鹿にされ激怒して退社!?

・「少年サンデー」「鮎」でデビュー時に、最初のファンレターがその支店長!

・矢口高雄というペンネームは、「あしたのジョー』の矢吹丈から?

・講談社の編集長に騙され、「釣りキチ三平」9年間連載することに!!

・マンガ(田沢湖 クニマス編)書いたことが現実に!!

・実は未完の作がある!?

お気に入りの一作「少年の夏」39ページ

書籍化にあたり、矢口先生のお気に入りの一作「少年の夏」が収録されています。アユの友釣りに熱中する三平が、ある事から幼なじみのユリッペを初めて女の子と意識してギクシャクします。甘酸っぱくも微笑ましい内容の短編になっています。

最後に

*矢口先生の生家の前を流れる狙半内川(さるはんない)

本書籍の中で、故郷の川である狙半内川(さるはんない)で、イワナ、ヤマメ、エゾウグイ、アブラハヤ、カジカを釣ったり獲ったりしたとありました。聖地巡礼という言葉がありますが、『釣りキチ三平』の舞台でその魚たちを釣ってみるのも一つの面白いかもしれません。

また、デビュー作である「鮎」の舞台が、役内川です。マンガや映画『釣りキチ三平』のロケ地で、鮎の友釣りをやってみるのも話のネタになるかもしれません。この本を通して、矢口先生の半生や、作品の生まれた背景が知ることによって、あらためて、マンガ『釣りキチ三平』を読み返したくなり、その舞台に訪れたいと思う事でしょう。

書籍購入

時代を語る特別版 矢口高雄編「マンガ万歳―画業50年への軌跡」
(聞き書きシリーズ・時代を語る) 
単行本
秋田魁新報社(著・編)
矢口高雄(イラスト)
価格:1430円

Amazon:こちら

関連バックナンバー

・釣りキチ三平の里めぐりpart1:記事はこちら
・釣りキチ三平の里めぐりpart2:記事はこちら
・釣りキチ三平のふるさとでアユ釣りを:記事はこちら
・GW特集:釣りキチ三平の舞台(秋田県・役内川) 映像:記事はこちら
・【夏休みの課題特集】『クニマスは生きていた!』(読書感想文編):記事はこちら
・釣りキチ三平のふるさと 秋田)役内・雄物川漁協でフィッシュパスが利用できます:記事はこちら

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを提供します。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss