戻る

毛ばりを作成しました【サクラマス釣り奮闘記⑦】

2018/04/16 FishPass


タイイングの作成動画

タイイングとは?

安田さんが、「タイイングをやろう!」

タイイング?アジのルアー釣りはアジング。メバルのルアー釣りはメバリングだよね。ということは、鯛(タイ)のルアー釣りですね!タイイング!次は海釣りですか?では、ありませんでした…。

タイイングは、フライフィッシングの毛ばりを作ることです

道具紹介

道具は、以上のようなものを使います。

また、フライの毛や羽となるものは、駆除された孔雀の羽や、養殖された鶏の羽を染めたものだそうです。

毛ばり作り挑戦

先日訪問したえい坊館で見たあの美しいフライを!?

そ、それを私が作るなんてと、早速事務所の方でタイイングに挑戦しました。

まずはお手本で安田さんのタイイングを見ました。後から分かったことですが、安田さんは私の10倍速くらいのスピードで巻いていました。

いよいよ挑戦です。タイイングスレッドを針に巻きつけていきます。

なかなかスムーズにいきません。

安田さん「スレッドが針先に当たったら、切れるからね〜」と言われた瞬間に、プチん!!!なるほど…やり直しです。

手に持っているのは孔雀の羽です。3本ほど束ねて、針に巻き付けていきます。

緑に見えるのが、巻き付けた孔雀の羽です。その羽の上から、赤く光るワイヤーを巻き付けています。

安田さん「この巻き付けの感覚は好みでいいよ」

フサっとなっているのが、染色された鶏の羽です。いい感じにフサっとさせるために、ニードルで羽の向きを癖つけさせたり、針に巻きつける時に羽の向きを気をつけたりと、細かな作業でしたがいつしか真剣です

私が持っているのがウィップフィニッシャーです。これには苦戦しました…。

ここに、糸をかけて?次はここ?どう回す?

なんとかスレッドを巻き終わり、ヘッドセメントで固めて…。

完成です!!!

この日は、計3つのフライを作成しました。最後の方は、割と、手際よく出来たでしょうか?

自分が作れるとは思いませんでしたが、以下の写真のように、少しカラフルなものもできました。”SNS映え”しませんか!?

 

次回

次回は、フライキャスティング:〜練習編~【サクラマス釣り奮闘記⑧】

バックナンバー

サクラマス釣り~再挑戦:ルアー編~【サクラマス釣り奮闘記⑥】

サクラマスの育成体験【サクラマス釣り奮闘記⑤】

サクラマス釣り〜ルアー編~【サクラマス釣り奮闘記④】

サクラマス釣り具を購入【サクラマス釣り奮闘記③】

サクラマス関係者・施設を訪問しました【サクラマス釣り奮闘記②】

フィッシュパスで働きます【サクラマス釣り奮闘記①】

フィッシュパスは川を囲んで、釣り人漁協地域社会を結び、豊かさと賑わいを目指します。

 


関連記事

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss